2010年12月7日火曜日

内山興正老師 安泰寺へ残す言葉

安泰寺における内山興正老師の最後の提唱(1975年2月23日)の録音があります。内山老師より仏法を学んだ一法さんが、古い録音テープをデジタル化して、ブログ「転法輪国共生山一法寺」にて紹介しています。今回ご許可を得て本ブログにもリンクを掲載させていただけることになりました。

この提唱は、内山老師が安泰寺を引退するに当たり、安泰寺の修行僧へ残す言葉です。沢木老師門下らしい以下の言葉もありますが、他のお話も大変面白いです。ぜひお聞きください。

「だまって10年坐ること、さらに10年坐ること、その上10年坐ること」
「Shut up and sit 10 years. Sit 10 more years. And sit another 10 years」

0 件のコメント: